U.S.S. Barcelona Log
bcny46.exblog.jp

Barcelona生活の日記とかMBAを目指す奮闘記、英語学習帳の別館でもあります
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Links
カテゴリ
検索
以前の記事
最新のトラックバック
ほっこりとした愛国心
from チロ・デ・チロリンタン
やっぱり「愛国心」は不要..
from 新・非公正ブログ
★★★★「コーチング」落..
from 本のソムリエ提供「一日一冊:..
パリーグ開幕
from 田中幸雄
マリリン・マンソン VS..
from 仙台インターネットマガジン ..
ESADE in RAN..
from ESADE BARCELONA
ローマ〜その6〜
from 目指せ!総合旅行ブログ
タコス
from おうちで世界料理
立浪並んだ449二塁打!..
from Stadio Toshinao
井端うれしいサヨナラ打、..
from Stadio Toshinao
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
髪切ってきました
いつも行っているヘアサロンは土日が休みなので、髪を切る時間を見つけるが大変です。今日はGMAT休暇に便乗して久し振りに髪の毛を切りました。この3日間引き篭もりだったのですが、久し振りに外出して、気分転換になりました。

English Hair Salon
C/ Ros de Olano 19
93 415 42 10

MetroでいうとFontanaから徒歩5分くらいです。名前のとおりイギリス人がやっているHair Salonで美容師は殆どがイギリス人です。以前知り合いの行きつけだというスペイン人のおばちゃんがやっているこじんまりしたサロンに行ったことがあるのですが、すきバサミが錆びてたのかどうか、やたら痛かったです。それ以来スペインのサロンには二度と行くもんかと決めてます。(本当はスペインの床屋だってピンきりだと思うんですが、トラウマというやつですね。)

ところで、このサロンの広告に、
Don't let your spanish come between you and your hair!
という文句があるんですが、なんかちょっとスペイン人に対してOffensiveじゃないかなぁと心配になります。つまり「スペイン風のヘアスタイルはダサいでしょう」と暗示しているような気がするのです。

もし私が日本の美容師で、
Don't let your japanese come between you and your hair!
なんて書いてある外人向け美容院の広告を見たら、「何だと、このやろう~」と憤ると思います。

まあ、いいや。

明日はいよいよGMAT。やるべきことはやった(と思う)ので、後は体調整えて万全で挑むだけです。
[PR]
by y-46 | 2005-01-25 02:53 | バルセロナの日常