U.S.S. Barcelona Log
bcny46.exblog.jp

Barcelona生活の日記とかMBAを目指す奮闘記、英語学習帳の別館でもあります
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
Links
カテゴリ
検索
以前の記事
最新のトラックバック
ほっこりとした愛国心
from チロ・デ・チロリンタン
やっぱり「愛国心」は不要..
from 新・非公正ブログ
★★★★「コーチング」落..
from 本のソムリエ提供「一日一冊:..
パリーグ開幕
from 田中幸雄
マリリン・マンソン VS..
from 仙台インターネットマガジン ..
ESADE in RAN..
from ESADE BARCELONA
ローマ〜その6〜
from 目指せ!総合旅行ブログ
タコス
from おうちで世界料理
立浪並んだ449二塁打!..
from Stadio Toshinao
井端うれしいサヨナラ打、..
from Stadio Toshinao
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
次は3月17日だ
次回のGMATのアポは3月17日のバルセロナにしました。色々考えてやっぱり遠征で慣れない土地では大変だろうと判断しました。

ギャフンと言わせるつもりで挑んだリターンマッチは返り討ちにあって、自分がギャフンと言ってしまいましたが、気を取り直して頑張るしかないです。




昨日、今まで人生を少し振り返りましたが、受験も就職活動もほぼ全勝だったし、社会人になってからも努力が報われなかったことなんてなかったので、酒を断ちジムを止めてまで真剣に挑んだGMATでメッタ打ちされたのはやはりかなりショックです。しかし、退路を断って挑んだMBA挑戦なので、3度目の正直を目指す以外選択肢はありません。

自分の頭が悪いのか、運がないのか、勉強の仕方が悪いのか、原因は判りませんが、結果は結果なんですね。しかも、何が原因であろうと基本的には「また頑張る」しか対処法はないのです。

ただし、一応原因分析に努めて、次回までに弱点の補強をしないとまたボコボコにされちゃう可能性があるので、ちょっと振り返ります。今回はVerbalが酷かったわけですが、何が悪かったのかもう一度整理して考えました。

【前提】そもそも何故Verbalに自信を持っていたか
受ける前にある程度Verbalに自信を持っていたので、ショックが大きかったわけですが、何を根拠に自信を持っていたのでしょうか。
-OGの正答率が85%以上(1週目)
-PowerPrepで1回目30、2回目38
-前回の本試験のVerbalが24
1回目の本試験の前のPowerPrepが30で、本番が24という事実から、2回目は38点から6点減か20%減くらいだろうと点数の読みをするのは間違った推論ではないと思います。ですので30は取れると踏みました。Assumptionは「PowerPrepと本試験には相関関係がある」ですが、このAssumptionはそんなに弱くないはずです。他に「Verbal30点以上取れる」という見込みを補足する材料としては、(1)前回は1時間しか寝てなかったが今回は睡眠充分だった、(2)前回歯が立たないと感じたReadingを今回は徹底的にやった(弱点を補強した)、(3)Reading以外も間違えた問題を復習した(これまた弱点を補強した)、(4)1回目と2回目のPowerPrepの間にはそんなにOGは進めなかった(つまり問題をよりよく覚えているということはなく、単純に実力が上がったと推測できる)、などがあります。
というわけで結構自信満々でした。30点というのは最低ラインとして計算に入れてました。そこからどこまで伸びるかな、と。

【現実】前回より下がりました
現状維持の24でも恐らく相当なショックを受けるはずですが、あろうことか大幅に下がって19でした。点数を見て眩暈がしました。
ドラゴンズで言えば、川上・ドミンゴ・山本昌で35勝して、野口・朝倉・山井・小笠原で20勝して、あとルーキーの○○が、、、とか星計算したのに、川上も昌もドミンゴも怪我でもないのに全く勝てなくて、大幅に目論見が狂ったみたいな感じです。投手が打たれてぼやきたくなる監督の気持ちが判ります。(逆に愚痴を言わなかった落合監督は神ですが)

【今後の対策は】どうしましょ。。。
本試験の感触ですが、CRとRCが難しかったような気がしました。あくまでも感覚値なのですが、これを手がかりにするしかありません。英文を一発読んだ段階であんまり頭に入ってこないなあ、という感触が残りました。英文の読解力は集中力にかなり依存する(私の英語力が低いことが原因ですが)ので、今回は集中力が発揮できなかったと言えるかもしれません。そういえば風邪で熱があった時のTOEFLのReadingはすごく良かった気がします。熱があると余計なことを考えられないので、逆に良かったのかもしれません。前回のGMATは睡眠不足という悪条件がかえって集中力を高める効果を果たしのかもしれません。そういえば今回のテストでは読んでる最中に他のことが気になったり、時間が気になったりしました。あと、初っ端のRCでいきなり理系の論文が出てきて、「嫌だなあ」「意味わかんねーなあ」とパニック気味になったかもしれません。
あと、SCですが、100%の確信を持って回答できた問題は少なかった気がしました。選択肢を2つまで絞って、そこからかなり迷った問題が幾つかありました。

【結論】
-集中力を高める
-理系の論文に対する苦手意識をなくす
-風邪をひいて熱を出してみる?
さて、「集中力を高める」ってどうしましょうか。空手でもやるかww

まあ、結論が出なくて困ってます。とにかくOGをやり直し、別の問題集にも手を出してみます。
[PR]
by y-46 | 2005-02-11 22:08 | Road to MBA (出願前)