U.S.S. Barcelona Log
bcny46.exblog.jp

Barcelona生活の日記とかMBAを目指す奮闘記、英語学習帳の別館でもあります
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Links
カテゴリ
検索
以前の記事
最新のトラックバック
ほっこりとした愛国心
from チロ・デ・チロリンタン
やっぱり「愛国心」は不要..
from 新・非公正ブログ
★★★★「コーチング」落..
from 本のソムリエ提供「一日一冊:..
パリーグ開幕
from 田中幸雄
マリリン・マンソン VS..
from 仙台インターネットマガジン ..
ESADE in RAN..
from ESADE BARCELONA
ローマ〜その6〜
from 目指せ!総合旅行ブログ
タコス
from おうちで世界料理
立浪並んだ449二塁打!..
from Stadio Toshinao
井端うれしいサヨナラ打、..
from Stadio Toshinao
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
旅行の計画とか
a0025974_13842.jpg
スペインは太陽とオレンジの国なので、夏はどうしてもLazyになります。今日もぼちぼち海のほうに散歩に行ってお気に入りのカフェで冷たい飲み物を飲みながら、本を読んでいました。カフェのプロジェクターにはMot GPのテレビ中継が映し出されていて、たまに画面に気を取られながらの読書でした。今日は珍しくロッシが負けたようです。

この国の人々の夏の過ごし方を見ていると、『氷の宮殿』というフィッツジェラルドの短編を思い出します。アメリカの南部と北部の文化の対比をモチーフにした小説です。決して比較文化論みたいな安っぽい主題ではなく、文芸的に格調高いお話で、お勧めです。

「水はもうやかんの湯気みたいに熱いぜ、サリー・キャロル。泳ぎに行かなか?」
「動きたくないのよ。」
サリー・キャロルはため息をつき、けだるくそう言った。
「でも悪くないわね。」

『氷の宮殿』 F・S・フィッツジェラルド

サリー・キャロルみたいな若者が、夏のスペインにはたくさんいるようです。

さて、今年の夏休みはスペイン国内列車の旅を計画しています。夜行でサン・セバスチアンに行って、バスク地方を周遊した後、マドリッドに立ち寄って、今度は一路南へ。アンダルシアを周遊しようと考えています。事前にホテルは取らずに気ままに行こうと思ったのですが、バケーションシーズンなのでちょっと無理かな。いずれにしても旅の計画は楽しいですね。

来週はパリに行ってきます。往復40ユーロという格安チケットをゲットしました。バルセロナに新しくできた格安航空会社です。ヨーロッパにお住まいの方はお見逃しなく。(Brusselsにも就航してます。)
[PR]
by y-46 | 2004-07-19 01:40 | バルセロナの日常