U.S.S. Barcelona Log
bcny46.exblog.jp

Barcelona生活の日記とかMBAを目指す奮闘記、英語学習帳の別館でもあります
Links
カテゴリ
検索
以前の記事
最新のトラックバック
ほっこりとした愛国心
from チロ・デ・チロリンタン
やっぱり「愛国心」は不要..
from 新・非公正ブログ
★★★★「コーチング」落..
from 本のソムリエ提供「一日一冊:..
パリーグ開幕
from 田中幸雄
マリリン・マンソン VS..
from 仙台インターネットマガジン ..
ESADE in RAN..
from ESADE BARCELONA
ローマ〜その6〜
from 目指せ!総合旅行ブログ
タコス
from おうちで世界料理
立浪並んだ449二塁打!..
from Stadio Toshinao
井端うれしいサヨナラ打、..
from Stadio Toshinao
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2005年 02月 18日 ( 4 )
東京三菱とUFJの統合に一言
こういう統合があると、東京三菱とUFJの両方に口座を持っている人は、「じゃ、リスク分散のために三井住友に口座を作ろうか」と考えます。この点は、法人でも個人の資産家でも同じように考えると思います。となると、メガバンクの統合って戦略的なメリットが殆どありませんね。統合新銀行はリストラや派閥争いでしばらく大変でしょうから(傘下の証券会社とか信託銀行の統合作業を考えただけでも気が遠くなります)、今回の統合で一番得するのは三井住友だと思います。

銀行は異業種参入が非常に難しい業界なので、東京三菱と三井住友がUFJ救済に手を挙げた段階で他の選択肢は除外されてしまいましたが、本来はもっと戦略的にメリットの大きな会社(つまり異業種ということですが、具体的に言えばN村証券とかと統合すると面白いかも)が買収したほうが業界の活性化と利用者の利便性向上につながるのではないでしょうか。

と無責任な感想を吐いてみました。

#あらら少し勘違いしてました。(2005年3月5日)
[PR]
by y-46 | 2005-02-18 22:18 | ビジネス
New York TimesがAbout.comを買収
Press Releases: The New York Times Company to Acquire About.com; Provides Compelling Strategic Benefits For Future Growth

According to Primedia, the purchase price of $410 million reflects a multiple of over 10 times About, Inc. 2004 revenues and a multiple of over 30 times About, Inc. 2004 segment earnings before interest, taxes and depreciation (EBITDA). Based on Times Company projections, the transaction price reflects a multiple of 23 times estimated 2005 EBITDA.

買収価格は$410Mなので、2005年の予想EBITDAは約18M(約19億円)です。類似業種のEBITDA倍率を知りませんので、この買収価格の妥当性を相対評価することはできませんが、うーん微妙な値段ですね。微妙だと思うということは、つまりフェアバリューだと思っているんですが。

ところで、何でNew York Timesはこんなショボイ情報しか開示してないんですか。えっと、せめて直近3年の被買収会社の財務諸表のサマリーがないと何も判断できません。EBITDAなんて胡散臭い数字を持ってくるあたり、ちょっと怪しさを感じます。リーチがどうだとか、ページビューがどうだとか、そんなもんより先に「幾ら儲かっているか」をちゃんと開示しないと意味ないのでわ。

たまに日本企業はディスクロージャーがなってないと頓珍漢な批判をされますが、今回のNew Times社の開示を見ると、なってないのはアメリカ企業だったりするかもですよ。まあ開示ルールの違いがあるので単純に比較はできませんが。
[PR]
by y-46 | 2005-02-18 20:22 | ビジネス
そろそろバルセロナも・・・
本社の人がプライベートでバルセロナに遊びに来たので、ここに行ってご馳走してきました。昼間からバンデハとパエリア食べると胃にもたれますね。

私はバルセロナ好きなんですが、やっぱり東京と比べると刺激が少なくて退屈な街です。優秀なビジネスマンが少ないんですよね。だから刺激にならない。同じヨーロッパでもロンドンとかフランクフルトへ行くと違うんでしょうね。

そういえば以前、東京から札幌の会社に転職した先輩がいて、こんなことを言っていたのを思い出しました。「この会社は好きだし札幌もすごく良い街なんだけど、ここにいると取り残された気分になる。東京の友人たちがどんどん仕事で実績を上げ幅広い人脈を作って行くのを横目で見るのはビジネスマンとして辛い」まさにそのとおり、と今は思います。

私はホントは東京って(住む場所としては)嫌いなんですが、仕事をする場所としては東京以外は考えられません。人は周りに優秀な人がいないと成長しないものです。

違う言い方をすると、物事を成し遂げるにはそれぞれ最適な場所があると言えます。芸術家になるならパリ、のんびりするなら南の島、野球で一流になるならメジャーリーグ、電化製品買うなら秋葉原。ビジネスマンになりたい人はいつまでもバルセロナで働いていてはダメだなあと。(Business Schoolは良いんですけどね。素晴らしい学校が2校もあるので)

ということを今日一緒にご飯を食べた人と話していて考えました。
[PR]
by y-46 | 2005-02-18 03:43 | バルセロナの日常
めんどくせー
あのー、推薦状って、なんか学校によって独自のフォーマットがあって、使い回しができなくなってます。最近知りましたよ、ええ。

もう書くの大変大変。死にそうっス。こんなに書いてる時間ないっすよ。あと、PDFに文字を打ち込むのって結構大変ですね。ワープロソフトと違って編集機能が弱いので。かなりめんどくさいんですが。。

ため息ばっかり出ますよ、もう。
[PR]
by y-46 | 2005-02-18 03:15 | Road to MBA (出願前)