U.S.S. Barcelona Log
bcny46.exblog.jp

Barcelona生活の日記とかMBAを目指す奮闘記、英語学習帳の別館でもあります
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Links
カテゴリ
検索
以前の記事
最新のトラックバック
ほっこりとした愛国心
from チロ・デ・チロリンタン
やっぱり「愛国心」は不要..
from 新・非公正ブログ
★★★★「コーチング」落..
from 本のソムリエ提供「一日一冊:..
パリーグ開幕
from 田中幸雄
マリリン・マンソン VS..
from 仙台インターネットマガジン ..
ESADE in RAN..
from ESADE BARCELONA
ローマ〜その6〜
from 目指せ!総合旅行ブログ
タコス
from おうちで世界料理
立浪並んだ449二塁打!..
from Stadio Toshinao
井端うれしいサヨナラ打、..
from Stadio Toshinao
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:映画・ドラマ( 7 )
Zは大丈夫か
機動戦士Zガンダム-星を継ぐ者-

orz.... キャラの描画がかわいくなってーら。
orz.... 主題歌Gackt??

特に音楽は本当に大事なので、そういうのやめて欲しい。。「悪いようにしないから俺に作らせろ」と思わず言いたくなるようなハラハラドキドキ感。
[PR]
by y-46 | 2005-03-26 04:07 | 映画・ドラマ
おい、Kathryn
スター・トレック ヴォイジャー DVDコンプリート・シーズン 3 コレクターズ・ボックス

毎食事時に鑑賞しているVoyagerもはや第3シーズンに突入しました。初めはJanewayを好意的に見てましたが、最近必要以上にやたらと鷹派なキャプテンの資質にちょっと疑問を持つようになりました。しかも、好戦的なキャプテンの性格が乗り移ったのか、クルーも段々好戦的になってきました。Kimなんてもう完全に仁侠映画に出てくるやくざの子分です。

てゆうかKathryn、いつもしかめっ面は止めろよ。しかも髪型黒柳徹子のくせに、パジャマはピンクのシルクかよ。なんだかなぁ。

やっぱ上司にするなら平和主義者で知的なPicardに限る。
[PR]
by y-46 | 2005-01-21 08:21 | 映画・ドラマ
こんなものが映画化されるのか
劇場映画 「機動戦士Zガンダム 星を継ぐ者」公式サイト

来夏公開だと。見に行かなきゃ。

弾幕薄いぞ!なにやってんの!
[PR]
by y-46 | 2004-12-28 06:43 | 映画・ドラマ
StarTrek Voyagerを見てます
スター・トレック ヴォイジャー DVDコンプリート・シーズン 1 コレクターズ・ボックス
ケイト・マルグルー

Voyagerを観はじめてます。第1シーズンが終わったところで感想などを。

-Kathryn Janewayの髪型が黒柳徹子
老獪なPicardやエスパーSiscoと比べて人気のない新キャプテンですが、私は結構人間味があって好きです。あのダミ声もなかなかよし。

-設定が宇宙戦艦ヤマト
最大ワープ速度でも地球から75年以上掛かるデルタ宙域に飛ばされ、広大な宇宙を孤独に彷徨うところはまさにヤマト。ガミラスが出てきそうな感じです。てゆうか基地もなしに、修理とかどうするのだろうと素朴な疑問。

-最もキャラがたっているのは、、、
コイツ。(´,_ゝ`)

-音楽がいい感じ
DS9の音楽は聴いていて不快になりましたが、Voyagerはいい感じです。宇宙っぽいです。

まあ、Vamos a ver(Let's see)という感じですな。
[PR]
by y-46 | 2004-11-30 07:21 | 映画・ドラマ
日本に帰ったときの楽しみが一つ減った件について
『スクール・ウォーズ/HERO』リンク用バナー

おわってーら。
せっかく見に行こうと思ったのに。

ところで全然関係ないんですが、元日本代表ロックの林敏之氏のBlogハケーン。やっぱカコイイ。
[PR]
by y-46 | 2004-11-23 07:08 | 映画・ドラマ
DS9を全部見終わりました
スター・トレック ディープ・スペース・ナイン DVDコンプリート・シーズン 1 コレクターズ・ボックス
エイヴリー・ブルックス ナナ・ヴィジター



村上春樹の小説風であり、ガンダム風でもあり、銀河英雄伝説風でもあり、ドラクエ風でもあります。
愛、戦争と平和、宗教がメインテーマです。
準レギュラーキャラが充実しています。Dukatという狂気のキャラがいて、Winnというどうにもならない俗物がいて、それぞれ個性があります。私のお気に入りはMornとWeyounです。
レギュラーキャラも充実してます。Julianのキャラ変化は面白いし、女星野仙一のKiraの切れっぷりも圧巻です。

ジーン・ロッテンベリーのスタートレックは、理想世界の創出がテーマでした。広大なる宇宙はフロンティアであり、そこには希望があるべきだ、という楽観的な世界観がベースでした。そこには人種差別もなく、男女は平等に役割を分担し、異性人とも分かり合えるという世界観です。しかし、彼の死後に生まれたDS9の宇宙は暗くて深い河です。そこには救いはなく、ただいたずらに生命が浪費されるだけです。従前のスタートレックが希望の中から希望を描こうとしたのに対して、DS9では絶望の中の希望を描こうとしているのかもしれません。

全7シーズンのセットを見るのは大変ですが、オススメします。
[PR]
by y-46 | 2004-10-30 07:38 | 映画・ドラマ
華氏911 / FAHRENHEIT911


話題のドキュメンタリー映画『華氏911』を見てきました。全編ブッシュ政権を徹底的にこき下ろした内容で、言いたいことが非常にはっきりしていました。

映画としてどうかという論評は差し置き、ムーア氏の主張が偏ったものである可能性も考慮した上で、それでも尚且つ観る価値がある映画だと思います。

ムーア氏の言いたいことをまとめると、、
1. ブッシュは大統領の器ではない
2. アメリカを攻撃した訳でもないのに何故イラクに侵攻するのか?
3. 米軍は貧しい家庭の子息で構成されており、歪んだアメリカ社会の縮図である
大体こんな感じだと思います。

ビン・ラディン一家とブッシュ家の結託疑惑等いろいろな暴露話はありますが、正直私には白黒は判りません。ただこの映画の掲げる反戦というメッセージには、100%同意できました。

そうなんです。そもそもアメリカに攻撃をした訳でもないイラクに侵略したという事実は、どういう理由を以ってしても正当化されるべきではありません。大量破壊兵器?核兵器?それすらも結局なかったわけです。

また、戦争を支持する議員達や富裕層というのは所詮軍需産業の犬で、想像力が著しく欠如した非人道主義者です。彼らは、自分は安全な場所にいて、自分達の最愛の人が戦争で失われるというおぞましい光景を想像できないのです。

銀河英雄伝説で、婚約者を戦争で失ったジェシカ・エドワーズが、愛国演説をぶっているトリューニヒトに問いかけるシーンがあります。「私の婚約者は戦場で死にました。あなたはどこにいるの?」と。この『華氏911』でも後半に同様のシーンがあります。実話だけに切迫した雰囲気がありました。

ブッシュ政権にはヤン・ウェンリーのこの名言を贈ります。

- その1
「人間の行為の中で、何がもっとも卑劣で恥知らずか。それは、権力を持った人間、権力に媚を売る人間が、安全な場所に隠れて戦争を賛美し、他人には愛国心や犠牲精神を強制して戦場へ送り出すことです。宇宙を平和にするためには、帝国と無益な戦いをつづけるより、まずその種の悪質な寄生虫を駆除することから始めるべきではありませんか」

- その2
「自由惑星同盟という国家が消滅しても人間は残る。『国民』ではなく『人間』がだ。国家が消滅して最も困るのは、国家に寄生する権力機構中枢の連中であり、彼らを喜ばせるために、『人間』が犠牲になる必要など、宇宙の涯までその理由を探しても見つかるはずがない」

ちなみに、来る大統領選は接戦が予想されているばかりか、ブッシュ氏が若干有利との報道もあります。つまり多くのアメリカ人はあの戦争を肯定しているわけです。アメリカ人は自分達の考えが如何に世界のスタンダードと懸け離れた異常なものであるか認識すべきです。ヨーロッパでは、スペインやイタリアといった親米国家の人達も最近では嫌米に変わりつつあります。

この映画の上映後、館内は拍手の嵐でした。

華氏911 オフィシャルサイト
[PR]
by y-46 | 2004-08-29 03:47 | 映画・ドラマ