U.S.S. Barcelona Log
bcny46.exblog.jp

Barcelona生活の日記とかMBAを目指す奮闘記、英語学習帳の別館でもあります
Links
カテゴリ
検索
以前の記事
最新のトラックバック
ほっこりとした愛国心
from チロ・デ・チロリンタン
やっぱり「愛国心」は不要..
from 新・非公正ブログ
★★★★「コーチング」落..
from 本のソムリエ提供「一日一冊:..
パリーグ開幕
from 田中幸雄
マリリン・マンソン VS..
from 仙台インターネットマガジン ..
ESADE in RAN..
from ESADE BARCELONA
ローマ〜その6〜
from 目指せ!総合旅行ブログ
タコス
from おうちで世界料理
立浪並んだ449二塁打!..
from Stadio Toshinao
井端うれしいサヨナラ打、..
from Stadio Toshinao
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2004年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧
続・愛国心不要論
『愛国心』が面白いほどわかる

先日の愛国心に関する少々感傷的なエントリーに対して、あさってのほうこうBlogさんよりトラックバックをいただきました。自分の愛国心に対する考えをまとめるきっかけをいただいたような気がし、非常にありがたく思いました。が、内容には同意できない部分が多かったです。

ポイント、ポイントで言うと
1. 愛国心がなければ近代民主主義は成り立たない
これは確実に成り立つと思います。もちろんアメリカやイギリスの民主主義だけが近代民主主義で他は民主主義ではないと乱暴に切り捨ててしまえば別ですが。
私の暮らしているスペインには愛国心はありません。カタルーニャ人やバスク人は、サッカーのスペイン代表を応援しません。政治の話題になると自分達の地域にいかに利益を誘導するかが一番の関心事です。そもそもスペインという国家に属している意識は希薄です。でも、ここには民主主義がしっかり根付いています。マドリッドの列車テロの翌週の総選挙を見れば明白です。
さらに、日本に愛国心がなく、民主主義が根付いていないというのは極論過ぎる気がします。私は日本は立派な民主国家で、日本人は基本的には愛国心溢れる国民だと思います。戦争に負けたので愛国心教育が歪ですが、愛国心がないわけではないのです。さらに、日本人が愛国的な国民なのと、日本に立派な民主主義が根付いているのは全く別問題です。
民主主義は、良質な教育に高度な経済水準がある社会がそれ相応の制度の上に成り立てば機能します。愛国心は関係ありません。

2. 愛国と国粋は違う
見る人の立場によっては同じだと思います。教師の体罰に教育的な意義があるのか、単なる暴力なのか、議論は難しいです。問題なのは、本当は国粋のくせに「これは愛国心の問題だ」と言い張る人達です。戦中の日本で「非国民」という非難の言葉が使われましたが、これは国粋主義者たちが自分達を愛国主義者であると主張して、そうでない人達を非難したという構図です。私は、両者は非常に紛らわしいので両方ともないほうが良いと思います。

やっぱり、愛国心は嫌い
国家であっても宗教であっても民族であっても、共通の傘のもとの団結力を高める道具に成り果ててしまう傾向があります。その中でも私は特に「国家に対する愛」というのが嫌いです。吉本隆明氏ではないですが国家とは共同の幻想に過ぎないのに、国民に多くの義務を強要してきます。実際はもっとも私欲にまみれた薄汚い機構だと思います。

EUがEU憲法の元に緩やかな連合体を作ろうとする動きは、脱国家化の新しい試みで非常に興味深いです。既に中央銀行は統一され、経済圏としての統合は成功しました。愛国心をベースにした古い近代民主主義概念が時代遅れになる日も近いと思います。

争いごとを少なくするために、愛国心はないほうが良いです。人間も民主主義も変われるはずです。
[PR]
by y-46 | 2004-07-31 23:59 | 思うこと
9月に日本に一時帰国
9月7日出発、1週間の予定で日本に帰ります。
出張です。
妻も帰ります。

今回は飲み過ぎないようにしないとな。
[PR]
by y-46 | 2004-07-31 06:33 | 旅行
愛国心なんてものは、、、
サッカーのアジアカップが行われている重慶で日本代表が理不尽なブーイングを受けているようです。選手や関係者には心から同情します。恐らく中国や韓国での反日教育はかなり徹底されていたのでしょう。戦後60年経ってもこの状況なのは非常に残念です。大変悲しい歴史であると思います。

さて、こういうニュースを見ると愛国心ってなんだろうと考えてしまいます。ナショナリズムとか愛国心なんて言葉は、はっきりいってないほうが良いと思います。

自分の生まれたところに愛着があるのは当然だし、自分が良く知っているものに対して愛情が湧くのはごく自然なことだ思います。私はスペインに住んでいるので、ユーロの時はスペインを応援しました。(残念ながらすぐ敗退してしまいましたが。)スペイン人の友人・知人がいて、この国のことも良く知っているので愛着が湧くのです。甲子園では地元の代表を応援するのと同じです。「商店街の魚屋の息子が4番サード」だったり「友達の家族の長男がエース」だったりしたら誰でも愛着が湧くし、そうでなくても同じ場所に住んでいる人については親近感が湧きます。

でも、国を愛するというのはちょっと違う気がします。国家という入れ物に入ってしまうと権益とかイデオロギーとか民族とか宗教とか、いろいろなものが関係してきてしまいます。戦争なんていう暴力的な行為も、国家という訳の判らない乗り物に愛国心という怪しい燃料を積んで行われます。だからアメリカ国旗を掲げてブッシュの戦争演説を聞いているアメリカ人を見ると吐き気がするし、何か履き違えているような印象を受けます。

いい加減に国家という枠組みは捨てられないかしら、と思う次第です。聖書もジョン・レノンもヤン・ウェンリーも言い方は違っても同じことを言っています。「汝の隣人を愛せ」ってやつですね。
[PR]
by y-46 | 2004-07-29 01:49 | 思うこと
Toulouse(トゥールーズ)に行ってきました
a0025974_463293.jpg
出張でフランスのトゥールーズに行ってきました。バルセロナから電車の旅でした。7時前に家を出たのに現地に着いたのは何と17時過ぎでした。時刻表どおりなら14時につく予定でしたが、電車が遅れまくって乗り継ぎも全然うまく行かず本当に悲惨な旅でした。

幸い打ち合わせ相手は辛抱強く待ってくれて、無事用事を済ませました。

ヨーロッパの電車はダイヤがいい加減だとよく言われますが、ほんとでした。定刻どおりに出た電車には一度も乗ったことがありません。06:31発とか分刻みの時刻表が存在しますが、どう考えてもそんなもん絶対に必要ないです。時刻表は「大体6時頃出るよ。」とか「日が沈むまでには出るつもり。」とか、実態に合わせて書いて欲しいです。分刻みで書かれていると正確に発着するものだと勘違いしてしまうので。

電車は悲惨でしたが、トゥールーズの街並みは非常に美しく、ホテルは快適で、打ち合わせ相手が招待してくれたレストランは完璧でした。生牡蠣を食べたんですが、丸いお皿の右側に地中海の牡蠣、左に大西洋の牡蠣が盛ってあり、食べ比べができました。味が全然違うんですよ、両方とも美味しいんですが。地中海と大西洋の両方に近いトゥールーズならではです。

ヨーロッパ有数の学園都市なので、若い人が多く、都会と違って変な人が少ないです。街並みは古い建物が多く、街の中心を大きな川が流れ、運河が巡っています。風光明媚という言葉がピッタリです。ヨーロッパに住むならこういう街に住みたいものです。

ちなみに帰りは電車の遅れが少なく、始発に乗ったら12時前にバルセロナに戻れました。お陰で目一杯働くハメになりました。。。
[PR]
by y-46 | 2004-07-28 04:08 | 旅行
Sikkim (シッキム)
a0025974_3421980.jpg
料理の評価:★★★★★

店の照明が暗いので、写真に撮ると料理があんまり映えませんが、この店はかなり美味しかったです。

ジャンルは創作アジア料理ですが、香辛料は控えめでソースはどちらかというとフレンチに近いかもしれません。

お客さんは外国人(非スペイン人)が多くて、英語やフランス語や北欧のどこかの言葉が飛び交っていました。

値段は、2プレート、ワイン、デザートで一人30-40ユーロくらいです。

【アクセス】
bestiari (ベスティアリ)の向かいです。

Sikkim
Pl. Comercial 1
93 268 43 13
[PR]
by y-46 | 2004-07-28 03:44 | バルセロナのレストラン
似てますか?
a0025974_3162194.jpgこれ、パリの空港で似顔絵を描かれてしまいました。似てますか?自分ではもう少しイイ男のつもりなので、この山賊みたいな似顔絵はショックです。。。

パリの空港や地下鉄では、絵描きとかミュージシャンとかに給料を払って、構内でパフォーマンスをさせているそうです。さすが芸術の町です。
[PR]
by y-46 | 2004-07-26 03:21 | (´,_ゝ`)
パリ旅行記
a0025974_2132234.jpg
2泊3日でパリに行ってました。無事バルセロナに戻ってきました。

写真をいろいろUPしました。下のMoreをクリックしてご覧ください。

More
[PR]
by y-46 | 2004-07-25 02:16 | 旅行
G戦勝ち越し
今日の試合

5-3、山本昌が好投で8勝目。相手のエラーを得点に結びつけたそうで、らしい勝ち方だと思います。やっぱり守備って大事ですね。

これで再び3.5ゲーム差になりました。史上最強打線もタイガースも底力があるので全然ホッとできません。

ガンガレ、ドラゴンズ。
[PR]
by y-46 | 2004-07-22 01:09 | ドラゴンズ2004
パラドールお得情報
パラドールとは古城や修道院などを改修して宿泊施設にしたスペインの国営ホテルチェーンです。スペイン版「シャトーホテル」と言ったほうが判りやすいかもしれません。なんと言っても本物の古城なので情緒満点です。例えば支倉常長が滞在した城とかに実際に宿泊できるわけです。

さて、今日発見したんですが、結構お得なキャンペーンをやってるみたいです。例えば一泊あたり約70ユーロの年間5泊チケット。これは家族向けですね。または、20代の人は一人約40ユーロで泊まれるというキャンペーンもあります。グループのうち一人でも20代ならOKだそうです。

若年層の顧客を開拓して長期的なロイヤルカスタマーを獲得するというマーケティング戦略はなかなか斬新ですな。パラドールの総帥は女性なんですが、雑誌で見る限り結構やり手風のビジネスウーマンでした。

と脱線してしまいましたが、パラドールに泊まる時は旅行代理店経由ではなく、インターネットで直接予約が良いと思います。

公式サイト
キャンペーンのページ
[PR]
by y-46 | 2004-07-21 03:22 | 旅行
bestiari (ベスティアリ)
a0025974_71325.jpg
料理の評価:★★★★★

料理の評価というのは非常に難しいです。タイユバン(残念ながら閉店らしいですが)と六角屋が同じくらいおいしいからと言って、同じ基準で比べることは不可能だからです。

このお店、あまり有名ではないですが味は素晴らしいです。5点満点をつけちゃいました。料理も素晴らしいのですが、前菜を涼しげな透明なガラスの皿に盛ってきて、メインの肉料理はソースの色が映える真っ白な皿という気配りもポイント高いです。

写真の料理は鴨のグリルです。香ばしく焦げた皮の部分とレアっぽい肉の部分のコンビネーションが抜群です。奥の皿はごく普通の牛肉のステーキですが、よく叩かれていて絶品でした。

コースは21ユーロ(デザート含む)と結構お値打ちでした。普通に料理のお皿を頼むと30ユーロくらいになると思います。

サンタ・マリア・デル・マル教会付近はお洒落なBarが多く、食後に一杯飲みに行くのに便利な場所です。

【アクセス】
MetroはJaume ⅠかBarcelonetaから徒歩10分くらい。

bestiari
Comerç 25
93 268 30 80
[PR]
by y-46 | 2004-07-19 07:14 | バルセロナのレストラン