U.S.S. Barcelona Log
bcny46.exblog.jp

Barcelona生活の日記とかMBAを目指す奮闘記、英語学習帳の別館でもあります
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Links
カテゴリ
検索
以前の記事
最新のトラックバック
ほっこりとした愛国心
from チロ・デ・チロリンタン
やっぱり「愛国心」は不要..
from 新・非公正ブログ
★★★★「コーチング」落..
from 本のソムリエ提供「一日一冊:..
パリーグ開幕
from 田中幸雄
マリリン・マンソン VS..
from 仙台インターネットマガジン ..
ESADE in RAN..
from ESADE BARCELONA
ローマ〜その6〜
from 目指せ!総合旅行ブログ
タコス
from おうちで世界料理
立浪並んだ449二塁打!..
from Stadio Toshinao
井端うれしいサヨナラ打、..
from Stadio Toshinao
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
『夜の盗賊団』/ 学生時代の友達は一生もの
とりたての免許で 僕等は笑ってる
夜の盗賊団 たくさん秘密を分け合おう


ブルーハーツの名曲「夜の盗賊団」の一節。「たくさん秘密を分け合おう」というのは、若いときの友情をうまく言い表してると思います。一緒にちょっと悪い事をすることで、すごく仲良くなれた気がしました。真夜中の小学校に忍び込んでプールで遊んだり、川原で缶ビール片手に語り合ったり、酔っ払って飲み屋の看板を破壊したり、時にはいがみ合ったりしても、お互いや取り組んでいる物事に対してまっすぐにぶつかることが許される年代です。或いは、どれだけ馬鹿なことができるか競い合っていたのかもしれません。なので、「あいつは馬鹿なやつだ」というのは、時には最高の褒め言葉だったりしました。

年齢を重ねるとだんだん馬鹿なことができなくなります。それと共に、だんだん本当の友達を見つけるのが難しくなります。社会人の1-2年目までは、何事にもまっすぐにぶつかることができるのですが、それ以降になると「大人」にならなければいけなくなります。部下ができて責任が増える、年齢的に社会的責任を負わされる立場になる、結婚する、子供ができる、などなど。いつまでも馬鹿をやるわけには行きません。職場での責任は増え、家庭での責任を負い、ストレスは増える一方かもしれません。でも、本当に腹を割って話し合える友人を新たに見つけるのはもはや困難です。

だから学生時代の友人や会社の同期は、とても大事です。もし、これを読んでいる若い人(10代後半から20代前半)がいれば、忠告したいです。なるべく多くの時間を友達と過ごしたほうが良いです。彼氏彼女や勉強も大事だけど、そういうものは人生の後半にも取り返せます。でも友達は難しいです。もちろん、いくつになっても仲のいい友達は作れます。でも、若いときに作った友達は特別なのです。

プラネタリウムみたいな 満天の星空の下
レンタカーで走りながら 流れ星をたくさん見たよ

今夜 多分雨は大丈夫だろう
今夜 5月の風のビールを飲みにいこう


もし友達とこういう時間が過ごせる機会があるなら、絶対に逃してはダメだと思います。
[PR]
by y-46 | 2004-10-09 03:37 | 思うこと