U.S.S. Barcelona Log
bcny46.exblog.jp

Barcelona生活の日記とかMBAを目指す奮闘記、英語学習帳の別館でもあります
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Links
カテゴリ
検索
以前の記事
最新のトラックバック
ほっこりとした愛国心
from チロ・デ・チロリンタン
やっぱり「愛国心」は不要..
from 新・非公正ブログ
★★★★「コーチング」落..
from 本のソムリエ提供「一日一冊:..
パリーグ開幕
from 田中幸雄
マリリン・マンソン VS..
from 仙台インターネットマガジン ..
ESADE in RAN..
from ESADE BARCELONA
ローマ〜その6〜
from 目指せ!総合旅行ブログ
タコス
from おうちで世界料理
立浪並んだ449二塁打!..
from Stadio Toshinao
井端うれしいサヨナラ打、..
from Stadio Toshinao
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
海外生活で感じる無力感
今日は、就労ビザの更新準備のためにお役所に行って住所変更をしたり、手続きについて話を聞いたりしました。こう言うとカッコいいですが、会社のスペイン人スタッフに全てやってもらって、自分は横にいただけです。

海外に住むと色んなことがわけわかりません。健康保険のこととか住民登録のこととか税金のこととか。決して日本の社会保障制度について詳しかったわけではないですが、それでも日本では殆ど人の助けを借りずに一人でやってきました。でも、こちらでは人にやってもらわないと何もできません。

仕事でもそうです。文書を受け取れば、まず「これ何て書いてあるの?」と聞くところから始まります。電話をかける時も、取次ぎのための会話を頭でシュミレートしなければダメです。新聞とか読めないので、業界の最新事情もキャッチしにくいです。現地スタッフに助けてもらわないと自分では何もできません。

「せめて英語圏なら、、、」といつも思います。こういうのは本当にストレスが溜まります。

ところでスペインでは「病院に行く」のと「医者に行く」のは違うことのようです。わけ判らないですよね。病院は重病の時に行くもので、風邪などの軽い病気のときは「医者の事務所(Doctor's Office)」に行くそうです。健康保険制度について質問しても、どうりで話が噛み合わないわけだ。やれやれ。
[PR]
by y-46 | 2004-09-02 06:24 | 思うこと